捨てることが出来ない名刺の話

名刺は今や巷に氾濫していますから、ある意味では街中を行き違う人のようになり、受け取った当座は保管していてもいつの間にかどこかへ無くなってしまう名刺も多いのではないでしょうか。しかし、その逆にどうしても捨てることが出来ない名刺もあるのです。例えばまず普通では挨拶することもできないような高い地位にある人から頂いた名刺がそうです。その名刺は少なくともそのとても顔を見ることや名刺を頂くような距離に近寄れないような人なのです。そうなると、その名刺はその人と会い、話をしたという証明書のようなものになるからです。

WordPress Themes